ココナッツオイルの美容力

ココナッツオイルは食事のみならず、肌や髪の毛に直接ぬることで美と健康をサポートしてくれます。
分子が細かいため、肌に馴染みやすく塗りやすという特徴があり、髪の毛から足先まで全身に使えます。
またアンチエイジング効果のあるビタミンEも豊富に含まれているなど、女性にうれしい成分がたくさん。

 

ダイエット効果や美肌効果が期待できるのは、中鎖脂肪酸に分類される飽和脂肪酸が含まれているヴァージンココナッツオイルだと言われています。
ココナッツの油を精製する過程で体にいい成分を保ったまま抽出されている商品を選ぶようにしてください。

4つの美容術

フェイスケア

無添加のココナッツオイルには、肌本来のチカラをよみがえらせる美肌効果があります。

 

やり方としては、まずクレンジングをすること。
メイクをして乾いた素肌にココナッツオイルを適量延ばし、やさしくなじませます。
オイルを拭き取ってからぬるま湯で洗い流し、洗顔します。
毛穴の汚れもスッキリ落とし、1日の汚れや肌ストレスをきれいに洗い流してくれます。

 

お手入れのしあげには、保湿オイルとして使ってください。
小指の先ほどの少量を肌になじませ、手のひらで肌をやさしく包みます。

 

就寝前にケアすると翌朝の肌がしっとり。
冷暖房などの乾燥からも肌を守ってくれます。

ボディケア

ココナッツオイルをボディオイルとして使うのは手軽にできる美容法としてオススメです。
お風呂上がりに、全身になじませてください。

 

オイルはとてもよく伸びるので少量ずつのせるのがポイント。
ココナッツの甘い香りが心身ともにリラックスに導いてくれます。
ベルガモットやラベンダーなど、お好みの精油と混ぜて使うとさらに楽しめます。

ヘアケア

洗う前の乾いた髪の毛と頭皮にココナッツオイルを大さじ2杯程度なじませ、5〜10分ほどやさしくマッサージ。
その後、通常通りのシャンプーとトリートメントで洗い流してください。

 

ハリと艶のある元気な髪の毛を取り戻せます。

オーラルケア(オイルプリング)

朝食前の空腹時にココナッツオイルを大さじ1杯ほど口に含み、口の中でもごもごさせます。
15分後、ティッシュに吐き出して口をすすいでください。

 

ココナッツオイルには、口臭や歯槽膿漏(しそうのうろう)の予防になる効能もあるのです。

 

ココナッツオイルを使った効果的なダイエット方法はコチラ>>